2016/9/28 本年度、釧路営業所では、最初の包装管理士が誕生しました。
当社では、9人目になります。
お客様のお役にたてることを楽しみにしています。

認定機関は、公益社団法人 日本包装技術協会です。


2016.7.31

2016年度の日本生産性本部「生産性の船」研修報告7/16-24:社員1名参加、無事帰国、社員の感想から「異国でしかも船上という特殊な環境下で異業種の方々と一つの課題解決に向けてディスカッションを行い、様々なことを学ばせて頂くことができました。また、異国の文化にふれて視野も広めることができました。この経験を自分の職場にも活かしていきます。」参加の御礼と報告。
ランカウイ島にて


2016/6/9

経済産業省 2016「攻めのIT経営 中小企業百選」表彰式記念写真


2016/6/9

経済産業省 2016 「攻めのIT経営 中小企業百選」に、選定を賜りました。長年に亘り、大手顧客企業のIT化に追随すべく、IT化を推進し、省力化と販促活動・WLBの支援策として取組、県産業振興セ・県中央会・ITコーディネータ等の皆様の協力支援を受けて、結実することができました。IT化の進化のスピードは加速度を増している状況に、今後もさらに改革を進めていきます。

http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/investment/it_keiei/100sen.html


2016/5/10

Download 「エコステージ3」認証取得、H18年に「エコステージ1」認証取得して以来、社員の環境意識も高まり、H21年にレベルアップ「2」を取得し、今回の審査で社員の努力が実りレベル「3」を獲得できました。全社を挙げて環境保全と環境配慮した経営に努めてまいります。


2016/1/9

今期も日本生産性本部の主催する海外研修「生産性の船」に社員1名を派遣、本年はシンガポール、マレーシア(クアラルンプール・ポートクラン・ランカウイ)の現地視察と企業視察等9日間の日程でした。参加した社員は、研修を終えて、社内の報告会なかで、「外国や船上とういう普段とは全く異なる環境の中で、年齢や立場の違う異業種の方と活動を通じ、さまざまな考え方や新たな気づきを得ることができたと、更に異文化にも触れることができ貴重な体験することができた」とお礼と報告がありました。


2016/1/9 新山岸株式会社の第1期下期経営計画発表会を開催、下田社長から下期の重点施策の発表に続き、海外研修「生産性の船」に参加した社員より報告がありました。また、今回の発表会の特別講演には
元読売巨人軍の柴田勲選手に「夢をかなえる」と題して、講演をいただきました。長嶋監督の話などもあり楽しく、あっという間の1時間でした。


2015/10/26 ISO9001:小田原(営)・商品センター・山北工場の更新審査が実施されました。審査結果は、今回も改善の機会を頂き、更にQMSの更なる向上に努めてまいります。

2015/10/17 当社のディーセントワークの取り組みを経営士学学会の「2015経営士学フォーラム」で事例発表の機会を頂きました。

2015/9/1 新生山岸の新ロゴマークは、北海道釧路市にある就労継続支援A型事業所のデザインを採用させていただきました。ご協力頂きましてありがとうございました。

[1] [2] [3] [4] [5]

- Joyful Note -